プライマリースーパーフード10とは?

MENU

スーパーフードの種類が多くて困る!

2015年あたりから人気モデルのローラやミランダ・カーが愛用している事で日本国内でも注目を浴びた「スーパーフード」

スーパーフード10とは?

今やテレビやSNSで毎日のように見かける数々のスーパーフードはダイエット食品の代名詞的存在になりました。

 

元々はアメリカを中心に生活習慣病や癌の予防のための健康食品として広く知られていましたが、その突出した栄養素に美容に敏感な女性たちがこぞって愛用しています。

 

一言にスーパーフードと言ってもその種類は数知れず、日本スーパーフード協会という団体が発足され、スーパーフードマイスターなる資格まで登場しました。

 

さらには、
「スーパーフードが美容・健康に良いと言われても種類が多すぎて何を摂取すれば良いか分からない!」

 

という声があがり、日本スーパーフード協会から
【プライマリースーパーフード10】という10種類のスーパーフードが厳選されました。

 

 

1.プライマリースーパーフード10とは?

 

プライマリースーパーフード10とは、
日本スーパーフード協会が推奨する10種類のスーパーフードで、

 

その10種類とは以下のようになっています。

 

・スピルリナ
・マカ 
・クコの実(ゴジベリー) 
・カカオ
・チアシード 
・ココナッツ 
・アサイー 
・カムカム
・ブロッコリースーパースプラウト 
・麻の実(ヘンプ)

 

 

スーパーフード10とは?

 

 

クコの実、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、ブロッコリースプラウトあたりは日本でも有名ですが、スピルリナやマカ、カムカム、麻の実はまだまだ浸透していないように思います。

 

 

スーパーフードは栄養価も高いですが、またカロリーも高めです。
 
今までのダイエット食品のように摂取しすぎてしまうと逆に太ってしまう可能性も多いにある事が難点です。

 

次回からこの10種類のスーパーフードの栄養価や効能、オススメの食べ方などご紹介していきますのでぜひご自身に合ったスーパーフードに挑戦してみてくださいね。

 

 

合わせて読みたい記事はコチラ

スピルリナの栄養素・効果・効能とは?