カカオの栄養素・効果・効能とは?

MENU

カカオの栄養・効果って?

カカオの効能

カカオはチョコレートの原料で、今ではスーパーフードとして知られています。
昔からブラックチョコレートは健康によいと言われてきましたが、これはカカオポリフェノールの割合が高く、砂糖が少ないからです。
抗酸化力が高いので体内で発生する活性酸素を除去する効果が高いのです。
悪玉活性酸素は体に悪さをするものであり、感染症や肌トラブル、生活習慣病などのリスクを高めます。
抗酸化力が不足すると病気になりやすくなるため、積極的に補給をしていきましょう。
そのためにはスーパーフードであるカカオが最適であり、ビタミンEも含まれることから若返りにも効果的です。
老化が気になる方は抗酸化成分が不足している可能性があるため、食品から摂取していきましょう。
サプリで栄養を摂取する方法もありますが、食品由来の栄養のほうが体に負担をかけることなく吸収されるのです。
胃腸や肝臓などの内臓にも優しいので、必要な栄養素はなるべく食品から摂取していきましょう。

カカオをオススメしたい人

カカオの効能

カカオは食物繊維も豊富に含まれているので、お腹の調子が思わしくない方にもおすすめのスーパーフードです。
胃腸の調子が悪くなると消化機能が低下するので、肥満体質を招いたり、毒素蓄積によって肌トラブルを引き起こしたりします。
食物繊維は食べ物の好き嫌いが激しい方に不足しやすい栄養素です。
第六の栄養素とも言われており、不足すると便秘になってお腹のぽっこりも気になるようになります。
便秘とは不要物質を体に溜め込んでしまう状態であり、何一つメリットがありません。
肌荒れを引き起こしたり、体臭や口臭を強くしたりすることもあります。
便秘体質の方はデトックス機能が低下しているので、非常に毒素を溜めやすいのです。

サプリより食品から栄養摂取をするべき

カカオの効能

動脈硬化を抑えたい方にもスーパーフードのカカオは最適です。
ポリフェノールが悪玉コレステロールによる参加を抑制し、血液のドロドロを防いでくれます。
血液が汚れると栄養や酸素が細胞にうまく運ばれません。
この状態は体にとって非常に悪く、ニキビや炎症などを引き起こす原因ともなります。
肌トラブルの多くは体内に問題があって発生するので、血液を綺麗にしてくれるスーパーフードが効果的なのです。
食品由来の栄養素には一切の副作用がないので、毎日摂取を続けることができます。
食品には自然な状態で栄養素が含まれているので、体内で速やかに分解・吸収されるのです。
肝臓に負担をかけないため、内臓が弱っている方こそサプリより食品から栄養摂取をするべきなのです。"