ヘンプシードの栄養素・効果・効能とは?

MENU

ヘンプシードの栄養素・効果・効能とは?

スーパーフードと言えば「チアシード」を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は欧米では次なるスーパーフードとして「ヘンプ(麻)シード」が来ているのです。

 

ヘンプシードは日本で言う「麻の実」の事で、身近な物だと七味などに入っています。

 

日本では麻と言うと大麻をイメージしてしまい、「薬物なの?!」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、同じ麻の実でも全くの別物です。

 

大麻は多幸感を引き起こすTHCという物質を多く含ませたもので、食用であるヘンプシードにはこの物質はほとんど除去されたものになります。

チアシードの効果的な食べ方ナビ

 

日本スーパーフード協会が定義した、現代人が今最も摂取すべき10種のスーパーフード・プライマリースーパーフード10にも選ばれているので、安心して食べてください。

 

では、今回は気になるネクストスーパーフード・ヘンプシードについてご紹介していきます。

 

 

1.ヘンプシードとは?

 

ヘンプシードとはその名の通り「麻の実」の事です。

 

七味などにも入っている事があるため、見た事のある方もいると思いますが、果物の種のような2mm程度の茶色い粒です。

 

日本でも簡単に購入する事ができ、百貨店やAmazonなどのネットショップでも販売されています。

 

麻は古くから日本の生活に密着しており、縄文時代では麻の丈夫な繊維質を利用して、縄など結われていたそうです。

 

そこから現代にかけ、麻の実に豊富な栄養素が含まれている事が分かり、スーパーフードとして脚光を浴びるようになりました。

 

麻は幅広い気候にも対応しており、害虫にも強く、育成しやすい植物のため、スーパーフードの中では比較的安価に取り扱われているのも有り難い点です。

 

チアシードの効果的な食べ方ナビ

 

 

2.ヘンプシードに期待される効果は?

 

ヘンプシードはチアシード同様、必須脂肪酸と言われるオメガ3やオメガ6を豊富に含んでおります。

 

オメガ3は血圧やコレステロール値を下げ、オメガ6はホルモンバランスを整えるとされており、体内では生成できないため、食べ物から摂取するしかない、大変貴重な栄養素になります。

 

ただし、このオメガ3とオメガ6は正しいバランスで摂取しなければ効果を発揮せず、WHOの発表だと「オメガ3:オメガ6=1:4」が最も良いとされています。

 

そこに来てこのヘンプシードはオメガ3:オメガ6=1:3のバランスで含まれており、限りなく理想に近いため、チアシードよりも良質なスーパーフードだと言われているのです。

 

さらに、このヘンプシードは健康的なダイエットに欠かせない「プロテイン」がチアシードの2倍含まれており、身体つくりが大切なアスリートにも重宝されているのです。

 

3.ヘンプシードの食べ方は?

 

ヘンプシードはナッツのような味をしており、軽く砕いてサラダやヨーグルトにかけて食べられるため大変簡単に摂取出来ます。

 

スーパーフード特有のクセのある味ではないため、日々の生活に取り入れやすく、オススメですよ。

 

◆サラダにふり掛けて♪

チアシードの効果的な食べ方ナビ

 

◆野菜たっぷりスムージーにトッピング♪

チアシードの効果的な食べ方ナビ

 

◆クッキーに混ぜても♪

チアシードの効果的な食べ方ナビ