カムカムの栄養素・効果・効能とは?

MENU
みなさん、カムカム言う果物をご存知ですか? 日本ではあまり聞きなれないかもしれませんが、この「カムカム」もビタミン豊富な果物としてプライマリースーパーフード10のひとつに選ばれています。 ※プライマリースーパーフード10とは? プライマリースーパーフード10とは、日本スーパーフード協会が定義した、現代人が今最も摂取すべき10種のスーパーフードの事です。 モデルのラブリさんがお昼の情報番組「ヒルナンデス」で紹介した事から日本でも話題になりました。 今回は、トップモデルにも重宝される「カムカム」についてご紹介します。

チアシード 食べ方

カムカムとは?

カムカムとは主に南米・アマゾンなどの熱帯雨林で育つ、フトモモ科の植物です。 高温多湿な地域に生息するため、古くから原住民のエネルギー源として重宝されており、特徴は豊富なビタミンです。 見た目はさくらんぼやベリーのような赤い実をしており、味は柑橘類のような甘酸っぱい味をしています。 日本国内では栽培されておらず、そのほとんどが輸入によるものです。 なので、ジュースやお菓子、サプリメントに加工されたものがほとんどで、フレッシュな実を国内で手に入れる事は困難です。

カムカムの栄養素は?

カムカムの代表的な栄養素は何といっても「ビタミンC」です。 ビタミンCと言えばレモンを思い浮かべますが、カムカムは100gあたり約2,800mgものビタミンCを含有しており、これはレモンの50〜60倍と言われております。 今まではアセロラこそビタミンCの王様と言われていましたが、カムカムはアセロラの約2倍の量のビタミンCを含んでおり、新・ビタミンCの王様として話題沸騰中です。 さらに、その赤い実からも分かるように、ポリフェノールも豊富に含まれており、赤ワインの約10倍とも言われております。

チアシード 食べ方

カムカムに期待される効果は?

カムカムに含まれる栄養素としては「ビタミンC」「ポリフェノール」と言いました。 この2つは特に美容面で効果抜群の栄養素で、美に敏感な女性には大変嬉しい効果が期待されます。

■ビタミンCに期待される効果

ビタミンCには優れた抗酸化作用があり、シミ・シワ・たるみを予防したり、日焼けによるメラニン色素を除去したり、コラーゲンの生成を促し、肌にハリ・弾力を与えてくれます。 このビタミンCが100gあたりおよそ2,800mgも含有され、まさに美肌の王様ともいえるフルーツなのです。

■ポリフェノールに期待される効果

ポリフェノールは活性酸素を抑制し、脳梗塞や動脈硬化に効果があるとして、若返りの秘薬とも言われています。 さらには糖尿病にも効果がある事が発表され、現代病予防の薬としても認められています。 ポリフェノールは体内では生成する事が出来ないため、食べ物からしか摂取する事が出来ず、さらには蓄積もされないため継続的に摂取しなければなりません。 ポリフェノールが含まれるものとして有名なのは赤ワインですが、毎日ワインを飲むのはちょっと・・・ という方にも、このカムカムであれば身体にも良く、一緒にビタミンCまで摂れるのでオススメです。