チアシードのおすすめのレシピは?

MENU

チアシードのレシピで、おすすめのレシピは何?

チアシード レシピ

ダイエットをするのには食事制限がつらいというのは誰もが思うものであり、ちゃんとお腹いっぱいに食べながらもダイエットができるというのは理想的なことです。

 

しかしカロリーを摂り過ぎてしまうと太ってしまうし、お腹をいっぱいにしてしまうとカロリーを摂り過ぎてしまうというのでなかなか都合よくいかないものです。
そういう人のためのダイエットフードとして、お腹の中でいっぱいに膨れ上がる食べ物があります。その中でも栄養面からも見て人気が高いのがチアシードです。

 

高タンパク質であることに加えて、オメガ脂肪酸、鉄分、マグネシウム、食物繊維といったダイエットをしたい女性にとって嬉しい栄養成分が豊富に含まれているからです。

 

そのため世界的にも普及が進んでおり、ダイエットフードの筆頭にあがるものになりました。それに応じてレシピも数多くできてきていますが、あまりにもいろいろあるためにどれがいいかと迷ってしまいがちですよね。

 

簡単にできておいしく、ダイエット効果も高いと期待できるおすすめレシピは何でしょうか?

チアシードのおすすめレシピ♪

 

ダイエット効果をあげるためには他のダイエットや美容に良い食べ物と組み合わせて食べることが大切です。
その中の一つのレシピとしてヨーグルトがあります。市販の好みのヨーグルトにチアシードを入れて混ぜて食べてしまいましょう。

チアシード レシピ

プレーンヨーグルトにオリゴ糖を少し加えて食べるようにすると腸内環境を整えていくにも効果があり、便秘が解消されてお腹がぽっこりの人もスリムなウエストにすることができるでしょう。肌の調子も良くなりやすいのでダイエットにも美容にも良い簡単なものです。
ヨーグルトだけでは栄養が問題と考えてしまうのももっともなことです。ダイエットをする上では栄養バランスも大切なので野菜を忘れずに食べる必要があります。

 

効果的に野菜をバランスよく摂るためにはグリーンスムージーが良いでしょう。

チアシード レシピ

野菜を中心として果物で甘みをつけたグリーンスムージーにチアシードを入れれば簡単に作れるお手軽な食事にできます。

 

野菜や果物は好みに応じて試行錯誤をするのが最もおいしいダイエットにできますが、典型的なレシピとして、バナナ一本、オレンジ半分、ほうれん草一束、セロリ一本に水を200mlほど入れてミキサーにかければできあがりです。
ほうれん草や春菊などの青菜をとると鉄分もさらに補充できるので貧血に苦しんでいる人もしっかりと鉄分を摂ることができます。美容にうれしいビタミンCもオレンジやレモンなどの柑橘類を入れるとしっかりととれるでしょう。

 

お手軽に食べられる低カロリーのおやつが欲しいときにもよいレシピがあります。おからクッキーにチアシードを入れてしまいましょう。

チアシード レシピ

薄力粉とおからパウダー100gずつと黒砂糖を40g、チアシードを30g、ベーキングパウダー小さじ1杯をボールで混ぜて、豆乳を100mlほど入れて生地をひとまとめにします。

 

これをクッキー状にまとめてオーブンで180度で20分ほど焼いたらできあがりです。黒砂糖を甘味料に置き換えるとさらに低カロリーにすることもできます。
豆乳に含まれている大豆イソフラボンは女性にとって嬉しい美容成分でもあり、ダイエットをしながら美しくなれる効果もある嬉しいレシピです。

 

 

 

 

↓チアシードでのダイエットに最適な食べ方とは?↓

 

 

 

 

チアシード 食べ方 ダイエット