チアシード ヨーグルト

MENU

チアシードはヨーグルトと一緒に食べるのが本当におすすめなのか?

チアシード ヨーグルト

ダイエットフードとして知られるチアシードはお腹の中で膨れて満腹感をもたらすことができることがダイエットに役立ちます。

また、ヨーグルトもダイエットの際によく食事に使われる食品ですが、ヨーグルトと一緒に食べると良いというのがよく知られており、組み合わせたレシピが豊富に存在しています。

ダイエット中には食事量を減らすことになるため、栄養バランスをよくしていくことが必要ですが、その目的ではチアシード×ヨーグルトという組み合わせは理にかなっているのかなと思います。

チアシードは高タンパク質であることに加えて、オメガ3脂肪酸、カルシウム、鉄分、マグネシウム、食物繊維が豊富であり、特にダイエット中の女性に不足しがちなカルシウムと鉄分が含まれているというメリットがあります。

一方、ヨーグルトも比較的高タンパク質の食品であり、カルシウムも豊富に含んでいます。それに加えてビタミンB2などのビタミン類もバランスよく含まれていることから、ダイエット中の栄養バランスを維持していくために役立つのです。こういった栄養バランスの面から健康を保つ効果が期待できるでしょう。

チアシード ヨーグルト

ダイエット中には食べる量が減り、腸への刺激が減ってしまうことで蠕動運動があまり起こらなくなって便秘になってしまうことが多いのですが、その対策としてこのチアシード×ヨーグルトという組み合わせは有効となります。

チアシードはマグネシウムと食物繊維が豊富であり、腸内に水分を引きつけて便を柔らかくしながら、便のかさを増やすことができます。
一方、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は腸内環境を整えることができ、腸内細菌のうちの善玉菌を増やす効果があります。こういった相乗効果によって便秘に悩まされずにダイエットを行っていくことができるようになるのです。

食べ方で注意すること

しかしこういった形でメリットが多いのがチアシードとヨーグルトの組み合わせですが、食べ方には注意しなければなりません。

チアシード×ヨーグルトで一食分を置き換えることによってカロリー制限をするというのはダイエットに効果的な方法であり、特に空腹になっている朝食を置き換えたり、最もカロリーが多くなってしまいがちな夕食を置き換えたりするのはとてもダイエットに大きなプラスとなると期待できます。

また、おやつをする習慣がどうしてもやめられないという人はおやつに食べるというのも良いでしょう。
しかし、それによって摂取するカロリー量が増えてしまっては元も子もなくなります。ヨーグルトはカロリーも豊富なのであまり食べ過ぎると太る原因になります。

あくまでチアシードの力でお腹をいっぱいにするということが大切であり、その分量には注意しましょう♪